岡山の法人後見団体

おかサポの活動は、岡山高齢者障がい者ネットワーク懇談会(通称「ネット懇」)を中心に行われています。おかサポ以外のNPO法人でも多くの行政書士が活躍しています。

 

岡山高齢者・障がい者権利擁護ネットワーク懇談会について

 平成15年2月、岡山県下の高齢者や障がい者の支援に関わっている異業種の連携を模索しようと、異業種専門職が集まり、任意の懇談会を開催しました。2ヶ月に1回(偶数月の第3金曜日15時~)きらめきプラザにおいて権利擁護に関する情報交換や意見交換等を行っています。

 構成員は弁護士、司法書士、行政書士、社会福祉士、精神保健福祉士、保健師、社会保険労務士、税理士、ケアマネジャー、医師、建築士、土地家屋調査士、行政職員等です。会員登録は行っておりませんが、メーリングリストの登録人数は約640名で、情報交換や意見交換を重ねています。

〈高齢者・障がい者なんでも相談会〉
 年4回県下各地で、巡回相談会・成年後見制度基礎講座を開催しています。また、毎月1回(第1土曜日13時~16時)きらめきプラザで、定例相談会を開催し、当日午前中には成年後見制度についての勉強会も行っています。